日刊 立ち読み 『気になる話し』

いろんなジャンルの気になる話しを書いています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中村七之助が育むロングヘアな美人との蜜愛!  

七之助写真

DVDを物色しながら微笑み合う男と女。
男は、家からフラリと出てきたようなラフな服装だが、Tシャツにプリントされた角切銀杏(すみきりいちょう)の家紋が「特別な人物」であることを物語っている。故十八代目 中村勘三郎さんの次男で、歌舞伎俳優の二代目 中村七之助(33)だ。
6月中旬のとある夜。都内の書店で七之助は白い歯をキラキラさせていた。
歌舞伎界のプリンスがご機嫌麗しい理由は、北川景子似のロングヘアの美人が隣にいたからのようだ。
変装もせず、リラックスムードで美女と寄り添い歩く七之助。あまりにプリンスが堂々としているもんだから、美女のほうが気を遣って大きなマスクをつけていた。いよっ!男らしいね、中村屋!
書店を後にした二人は、通りに出てタクシーを拾う。向かった先は…渋谷の高級タワーホテル!待ってました!!
タワー内のコンビニでこれまた笑顔を浮かべながら飲み物を買うと七之助&美女は客室へと消えたのであった…
歌舞伎界きっての若女形として活躍する七之助は現在、父、勘三郎が立ち上げたコクーン歌舞伎の中でも人気の演目『四谷怪談』に兄の六代目 中村勘九郎(34)とともに出演中だ。

スポンサーリンク

四谷

「既に後継をもうけて着実に芸を仕込んでる勘九郎と違い、七之助は自由人。美しい顔立ちに加え、勘三郎さん譲りの奔放さも持ち合わせ、母性本能をくすぐるタイプなので、とにかくモテる」
梨園関係者にそう言わしめるほど、数々の美人と浮名を流してきた七之助。
四年前にも、松下奈緒似の美人エステティシャンの家から朝帰りする彼をフライデーされている。ただ、不思議なことに、これまでのお相手は一般人ばかりだったが、昨年2月、そんな七之助にも変化の兆しが。ハーフモデルのトリンドル玲奈(24)との熱愛が報じられたのだ。「でも彼女とて、七之助にとってはワンオブゼムでした。みしろ、結婚や世継ぎについて騒がれた事が煩わしかったようで昨年6月、『赤坂大歌舞伎』の会見で『ぼくは、”結婚しない宣言”をしていますから』とまでいいだした」 (梨園関係者)
結局、昨年秋には浜崎あゆみ似の一般人女性とのホテル連泊を『週間新潮』に撮られるなど、”原点回帰”を果たしている。今回の美女も一般人だ。
七之助の所属事務所は「本人に任せてますから」と大人の対応。
”プリンス”は今後も芸の肥やしを増やしつずけるのか。

引用:フライデー、newsweekjapan.jp、cocoon
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

検索フォーム

プロフィール

カテゴリ

スポンサーリンク

最新記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。