日刊 立ち読み 『気になる話し』

いろんなジャンルの気になる話しを書いています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUBARU XV 試乗に行った しかし…  

インプ1

「スバルXV」の実車に初めてご対面

先日、近所で開催された『国産車メーカーディーラー合同試乗会』に出かけてきた。

時々、TOYOTAの車には乗っているので、目玉の「プリウスPHV」や「CH-R」は置いといて、僕の中での目玉は「スバルXV」だ。
「スバルXV」の実車に初めてご対面したのだが…

「インプレッサ」がとても良いクルマと評判だったので、大きな期待を持ってドアを開けたのだが、ドアハンドルがやけに軽い。  当たり前と思ってたガッツリした感覚とは程遠い柔なモノだった。
出鼻をくじかれたようだ。
気を取り直してシートに座ってみる。大きめのシートは中々いい感じだ。がしかし、ステアリングとシートポジションが中々決まらない。
調整幅が広い為なのか色々調整してみてやっと決まった。展示車なのでエンジンは掛けられなかったので、試乗車まで“お預け”

セールスさんに色々説明された中で印象的だったことは、視界が広いという事だ。確かにぐるりと周りを見渡すと“見える”ような気がした。
いよいよ試乗と思いセールスさんに伝えたところ「本日はインプレッサのみの試乗です。申し訳ありません。」との事。XVに試乗に来たのに、無いとは…

スポンサーリンク

インプ2

残念ながらXVには乗れなかったが、「インプレッサ スポーツ 2.0i-S EyeSight」に試乗した
予想外のクルマだった

WRXやレボーグとは違いスバルの「フツーのクルマ」というのが第一印象だった。悪い意味では無く、スバル独特のクセの様なものもなく、他メーカー車から乗り換えても
違和感なく乗れる、とても運転がしやすいのだ。視界の広さや、ハンドリングの素直さ、アクセルの操作にリニアにスピードがついてくる感覚はトヨタのハイブリッド車では出来ない自然なモノだった。
スーっと加速し、スーっと曲がり、スーっと止まる。いろんな新車に試乗したが、こんなに自然に馴染めるクルマは中々無かったような気がする。

最新のデバイスやメカを前面に押し出した今どきの新型車とは一線を画した、地味ではあるが『普通のいいクルマ』と出会えた気がした。
2016のカーオブザイヤーを取っただけの事はあるなと、納得の1台だ。

早く、XVにも乗ってみたい…希望の試乗会だった。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

検索フォーム

プロフィール

カテゴリ

スポンサーリンク

最新記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。