日刊 立ち読み 『気になる話し』

いろんなジャンルの気になる話しを書いています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『トップ・ガン』続編について…トム・クルーズ、  

トップ1



トム・クルーズが『トップ・ガン』続編の製作を正式に認めた。

ミラマー基地にある米軍戦闘機学校で学ぶトップレベルの戦闘機パイロットたちを描いた1986年作『トップ・ガン』でマーヴェリックことピート・ミッチェル役を演じたトムは、第1作から30年の時を経て、その続編の製作が進んでおり、来年から撮影がスタートすることを明かした。

2008年頃から『トップ・ガン』続編についてはハリウッドの幹部らが製作に意欲を見せているという噂が飛び交っていた。

2012年に自らの命を絶ったトニー・スコットがメガホンを取ったオリジナル作品にはケリー・マクギリス、ヴァル・キルマー、アンソニー・エドワード、トム・スケリットらが出演していた。

第1弾の中ではトム演じる若きパイロットのピートはケリー演じるチャーリー・ブラックウッドと恋に落ちる姿も描かれていた。

現在のところ第1作からどの出演者が再び登場するのかなど、詳しい情報はまだ分かっていない。

スポンサーリンク

トップ2


「退役Fー14で出撃?」  「トップガン」続編報道にネットでは予想白熱 


米国俳優トム・クルーズ主演の大ヒット映画「トップガン」(86年)の続編計画があることが報じられたことで、ネット上では中高年ファンが歓喜する一方、30年以上の歳月を経て製作される次作の内容予想などで話題沸騰している。

クルーズ演じる主人公・マーベリックが50歳を超えた計算になることから「教官役」や「退役軍人」で登場するのかとの見方も。
 
マーベリックが操縦したF-14戦闘機がすでに退役しているとの指摘が相次ぎ「トップガンはF-14じゃないと。F-35ではしっくりこない」「マーベリックがそれでもトムキャットで出撃して最新機と闘う展開に期待」と、根強いファンの投稿も続いている。

また86年作品のラストで、ライバルのアイスマン(ヴァル・キルマー)がマーベリックを指さし「YOU!」と声をかける名シーンを懐かしむ声や、戦闘機で航空母艦の管制塔をかすめ飛ぶ「挨拶」の再現を希望する投稿も。また亡くなった親友・グーズの息子を、パイロットとして登場させて「30年越しの伏線を回収してほしい」との声もあがっている。

いずれにしても、『トップガン2』には期待が大いに膨らむ。公開が今から待ちどおしい。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

検索フォーム

プロフィール

カテゴリ

スポンサーリンク

最新記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。