日刊 立ち読み 『気になる話し』

いろんなジャンルの気になる話しを書いています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“檀れい”は女性から不評は 都市伝説なのか?  

れい1

「『金麦』CMの“檀れい”は女性から不評」は都市伝説なのか? ネットアンケートの○○な結果…

インターネット上で定期的に盛り上がる話題の1つに、「なぜ『金麦』の檀れいは女性から嫌われるのか」というものがある。


そこでJ-CASTニュースが、読者に「『金麦』CM中の檀さんは好きですか」というストレートな質問を投げかけたところ、男女の違いが顕著にあらわれた。 その結果とは――

「金麦」を用意して夫の帰りを待つ健気で明るい妻

檀れいさん(45)がサントリー「金麦」のイメージキャラクターに起用されたのは2007年のこと。CM中の役柄は「金麦を用意して夫の帰りを待つ健気で明るい妻」といったところで、とりわけ初期の「金麦と待ってるゥー!」「金麦には負けないからァー!」などと叫ぶシーンは好評を博し、以降のシリーズ化につながった。これまでに作られたCMは60本を超え、今では「金麦の顔」としてすっかり定着している。

ただ、その評判は必ずしもいいものばかりではない。ネット上では新CMが放送されるたび「女性評がよくない」ことが話題になる。2016年10月31日から放送が始まった「うちの鍋ちゃん」篇についても同様だ。

これを受け、J-CASTニュースでは11月9日に「『金麦』檀れい、なぜ女性から嫌われる? 新CMで議論再燃」と題した記事を配信。その際、記事下部でワンクリック投票を実施した。

「『金麦』CM中の檀さんは好きですか」という問いに対し、「好き」「嫌い」「どちらでもない」を男女別に答えてもらうもので、15日(18時時点)までに7400票以上が集まった。その結果は、「女性評がよくない」というネット上の定説を裏付けるものとなった。


スポンサーリンク

れい2


男性6割が「好き」、女性6割が「嫌い」

男性(約2500票)を見てみると、全体の約57%が「好き」と回答。「嫌い」の約28%を大きく上回った。一方、女性(約4900票)を見てみると、「好き」は約27%にとどまり、「嫌い」が約57%を占めている。男女を比較すると、ほぼ同じ割合で「好き」「嫌い」が逆転している形だ。

勿論、コメント欄では、

「私は40代の女性ですが、毎回素直にかわいいなぁと思って見ています」
「女ですけど、あんな美人にお酒にあうごはん作って待っててもらえていいな~って思ってみてます」
といった女性からの肯定的な意見もあれば、

「男のオイラでも突っ込みたくなるほど突っ込み所満載」
「男性でもあまり好きじゃないね。はしゃぎっぷりが不自然でカメラ目線が見え見えで嫌味」
などと男性からの否定的な意見もみられた。


確かに金麦のCMの壇れいは綺麗だけど不自然なイメージで私もあまり好きではない。はしゃぎすぎがあまり彼女のイメージではないのかもしれないですね。
でも、テレビでのイメージが大きく変わったのは、ヒガンバナ~警視庁捜査七課~日本テレビではないでしょうか。あのドラマの中の壇れいは、良かった。
始めは堀北真希が出てるので視はじめたが、いつの間にか壇れいに見入ってしまう自分がいた。
ヒガンバナの続編を望んでいるのだが…

引用:J-CASTニュース
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

検索フォーム

プロフィール

カテゴリ

スポンサーリンク

最新記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。