日刊 立ち読み 『気になる話し』

いろんなジャンルの気になる話しを書いています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり、深田恭子が大好きだ!  

深田恭子3

深田恭子、健康セクシー水着解禁 女性&男性の両目線の写真集2冊同時発売  小麦色の肌で…引き締まった美BODYを披露

女優の深田恭子(33)の写真集『This is Me』『AKUA』(ともに集英社)を2冊同時発売することが、明らかになった。同社の女性メイク誌『MAQUIA』と男性誌プレイボーイがそれぞれ責任編集したもので、オールハワイロケで撮影された。

『MAQUIA』が手がけた『This is Me』は、「女の子が見たいセクシー」をテーマに、同性も憧れる美肌、美BODYに迫り、その類いまれなパーツ美を切り取って凝縮。無邪気で飾らない表情と大人のセクシーとのコントラストが見どころで、「今まで見たことのない深キョン」が満載となっている。

プレイボーイが手がけた『AKUA』は、得意のサーフィンから、プールでの水中撮影、ビーチバレーなど、こんがりと日焼けした小麦色の肌を露わに、アクティブで健康的な魅力が全開。魅力を余すところなく網羅し「やっぱり、深田恭子が大好きだ」と感嘆せずにはいられない完成度となっている。

両誌に同じ使用写真はないため、ファンにとってはどちらの写真集も必見となりそうだ。

スポンサーリンク

深田恭子5

深田恭子、純白ドレス&天然ボケで魅了 『アリス』声優続投「うれしい」

一方、7月10日、都内で行われた映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』大ヒット舞台あいさつにに純白ドレス姿で登壇。自身が吹き替えを担当した白の女王(ミラーナ)役をイメージした純白のドレスで姿を現した深田だったが、登壇する場所を間違えてしまい、「さっそくすみません…」と照れ笑いを浮かべた。

ルイス・キャロルの名作『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』を原作として、ティム・バートン監督が新しい「大人のアリス」の物語をテーマに、6年前にシリーズ1作目を制作。その続編にあたる今作では、新たにジェームズ・ボビン監督を迎えて、時間をさかのぼるアリスの冒険を絢爛(けんらん)たる映像で描き出す。

前作から引き続き、白の女王役の吹き替えを担当した深田は「まず続編があるということに驚き、また(声優の)お話をいただいたことをうれしく思いました」としみじみ。「この6年間にいろいろな仕事をさせていただいたので、それが少しでも活かせたらなと思って、白の女王を演じさせていただきました」との思いを明かした。

作品の内容にちなみ、自身の姉妹関係に関する話題では「6歳下の妹がいるのですが、小さい頃は連帯責任で一緒に怒られることが多かったので『妹ってズルい』と思うこともありましたね」と姉あるあるを告白。妹とはケンカもなく、現在も良好な関係を築いているようで「今でもよく会っていて、すごく仲良しです」と声を弾ませていた。

舞台あいさつにはほかに、赤の女王(イラスベス役)の朴ロ美(44)、子ども時代の赤の女王、白の女王の吹き替えを担当した内藤穂之香(11)、石井晏璃(12)も登壇した。


小麦色の肌で、引き締まった美BODYに純白ドレスをまとった深キョンは…

『やっぱり好きだ~』


引用:オリコン
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

検索フォーム

プロフィール

カテゴリ

スポンサーリンク

最新記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。