日刊 立ち読み 『気になる話し』

いろんなジャンルの気になる話しを書いています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人なジャズを披露してくれた デビュー37年  

聖子1


大人なジャズを披露してくれた松田聖子… 「SWEET MEMORIES」のアレンジも


3月30日(木)放送の『SONGS』(NHK総合)に松田聖子が出演。 デビュー37年の松田聖子が「ジャズ」に挑戦。
「いつかは歌ってみたかった」という名曲を上質なジャズサウンドで披露してくれた。
皆さんはご覧になったでしょうか?

オープニングは本人の代表曲「SWEET MEMORIES」を今回限りのジャズアレンジ。
そして、誕生して80年以上も世界中を励まし続けている「スマイル」や、ボサノバの名曲「静かな夜(コルコバード)」、松田が憧れる歌手、バーバラ・ストライザンドが歌った「追憶」の3曲。


松田とタッグを組んだのは、グラミー賞多数の世界的ジャズアレンジャーのデビッド・マシューズ。
今回の収録にも自らバンドを率いて参加してくれた。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

透明感のある歌声でのジャズも、ステキです。  

セイコ1


長年に渡る構想の末、松田聖子がついにジャズプロジェクトを本格始動。

1980年に歌手デビューした松田聖子。55歳を迎えた今年は、デビュー37年目にして初のジャズアルバムをリリースするという。ジャズアレンジャーで作曲家のデビッド・マシューズとタッグを組んで制作したカバーアルバム『SEIKO JAZZ』である。

この『SEIKO JAZZ』には、スタンダードの「スマイル」から映画「ピノキオ」の主題歌「星に願いを」まで10曲が収められている。

「世界最強との呼び声も高いマンハッタン・ジャズ・オーケストラがレコーディングに参加しています。加えて、オーケストラのリーダー、デビッド・マシューズがアレンジを担当。彼はフランク・シナトラなど大物アーティストのアレンジを手掛け、グラミー賞の受賞経験もある大御所です」


〈イラストは漫画家の石塚真一〉

-- 続きを読む --

プリウスPHVが発売されたが  

prius_phv_new_0391.jpg

プリウスPHVが発売されたが、
お付き合いのあるTOYOTA系のディーラーにマイカーの定期点検に行った時、試乗車が空いてたので乗ってみた。


見た目は、ハイブリッドモデルよりカッコイイ?(個人の感想です)
バックドアを開けると軽く開く。しかし、バッテリーを沢山搭載してるので、ゴルフバックが入らない位に浅い。ここだけは残念!

運転席に座る。ハイブリッドモデルとあまり変わらない。スイッチオンで準備よし。

道路に出て、青信号とともにアクセルオン! エンジンが掛からずモーターのみでの走りだ。パワフル、静か。エンジン掛からず。
どこまで行ってもエンジン掛からず、静か。あまりに呆気なく静かで、パワフルな走りをするので、運転してて暇。
縦型の見慣れぬモニターにいろんな情報が表示されるので、面白い。
-- 続きを読む --

検索フォーム

プロフィール

カテゴリ

スポンサーリンク

最新記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。