日刊 立ち読み 『気になる話し』

いろんなジャンルの気になる話しを書いています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好調な 『とと姉ちゃん』 舞台裏の苦労話し  

とと1

『とと姉ちゃん』過去の商品集める苦労



残り1ヶ月あまりと後半戦に入ったNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』がますます好調だ。
生活総合誌『暮しの手帖』を創業した大橋鎭子さんをモチーフにした主人公の小橋常子(高畑充希)が、『あなたの暮し』を創刊。
初週から現在まで20週連続で視聴率20%の大台を超えている。

ドラマでは「商品試験」がスタートし、同じビルの1 階が実験室に。これからも劇中で多くの商品試験が行われることになるが、数十年前の商品を再現するのは想像を絶する苦労があるようだ。

例えば、22日放送から試験を始めたトースターは、当時あったトースターを集めるのも、実際に焼けるようにメンテナンスするのも大変だった。

「しかも製品はドラマ上、新品として扱わなければいけないので、箱や取り扱い説明書も一から全部作りました。今の段ボールとは全然違う組み立て方なので、当時と同じものを型から起こして作ったんです」(NHKデザインセンター映像デザイン部チーフデザイナーの近藤智さん)

それだけではない。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

NHK 愛人クラブ   

NHK愛人クラブ



NHK現役女子アナは「高級愛人クラブ嬢」だった!

 NHKの某地方局に勤める現役女性キャスター(20代)が、「愛人マッチングサービス」を謳うデートクラブに登録していたことが、週刊文春の取材で明らかになった。

 問題の人物は地方局採用の契約キャスター。本人は週刊文春の直撃取材に「登録しました」とその事実を認めた。当初は会ったのは一人だけと繰り返したが、取材を進める中で、今年2月から既婚男性を含む4人の男性とデートしたと説明した。

 彼女が登録していた高級愛人クラブは日本全国に支店を持っている。男性会員は支払う年会費に応じて4段階にクラス分けされており、最高クラスの場合、入会金30万円、2年目以降は年会費として16万円が必要となり、そのほかに女性とのデートセッティング費用(2万~10万円)が発生する。

 デートが実現したあとの関係については、男女間の自由意思によるが、ホームページに掲載された女性会員たちのプロフィール欄には、“交際”に発展する可能性についても、「初日からスマートにお誘い頂ければ交際に発展する可能性があります」などと5段階に分類されている。現役会員によれば、「女性と一晩をともにする値段は、デートセッティング費用と同額が目安とクラブ側から聞いている」という。

 この高級愛人クラブについて売春防止法に詳しい弁護士が指摘する。

「ホームページにも、『愛人マッチングサービス』『タレントの卵からAV女優まで』といった文言があり、単に男女が会ってお茶を飲むのではなく、その先に性行為があることをクラブ側も認識しているはず。このようなケースでは、売春の周旋を禁止する売春防止法に違反する可能性があり、2年以下の懲役、または5万円以下の罰金、またはその両方が課される可能性があります」

 NHK広報局は、現役女性キャスターのデートクラブ登録について、「スタッフのプライベートなことについては承知しておらず、お答えできません」と回答。高級愛人クラブの代表者は「売春の定義は『不特定の相手』であり、不特定になってはいけないと気をつけている」と会員制の同クラブに違法性はないと説明している。

 現役女性キャスターがクラブに登録するまでの経緯や出会った男性たちとの関係などについては、週刊文春7月14日発売号で詳報するそうだ。

-- 続きを読む --

検索フォーム

プロフィール

カテゴリ

スポンサーリンク

最新記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。